お問合せフォームはこちら

諸経費について

購入する土地によって下記の諸経費以外の費用がかかる場合があります。
ゆとりある返済をするためには、建築工事費以外にこうした諸費用まで見込み、資金を準備する必要があります。
また、家づくりが始まってから、それぞれの段階ごとに費用が発生するため、必要な資金は早めに準備しておきましょう。

その他注意事項

融資手数料、融資保証料の諸経費は、金融機関によって異なります。
一般的に住宅ローン借入れの諸経費は次の通りです。
※保証料・・・連帯保証人をつけない代わりに支払う、金融機関指定の保証会社への費用です。(35年ローンで、1,000万円の借入れで約20万円から30万円程度)
※団体信用生命保険料・・・生命保険料のことです。これもお客様負担の場合と、金融機関負担の場合があります。
融資手数料・・・5万円前後でしょうか。金融機関の手数料です(審査料などと表現する場合もあります)。
収入印紙代・・・融資の契約書などに貼付する印紙代です。住宅ローンの借入額、不動産の取得額によって異なります。
抵当権設定費用・・・抵当権設定のための、登録免許税と司法書士手数料です。借入れ金額や、建物の用途により金額が違いますが、10万円~30万円くらいです。
<注1>上記金額以外に不動産取得税が不動産取得時にかかります。
<注2>上記金額は建物の構造、借り入れ金額、借り入れ機関等の各種条件により異なりますので目安としてご覧下さい。
<注3>金融機関による、つなぎ融資に発生する金利が別途必要になります(住宅ローンの融資条件によります)。

その他注意事項

融資手数料、融資保証料の諸経費は、金融機関によって異なります。
一般的に住宅ローン借入れの諸経費は次の通りです。
※保証料・・・連帯保証人をつけない代わりに支払う、金融機関指定の保証会社への費用です。(35年ローンで、1,000万円の借入れで約20万円から30万円程度)
※団体信用生命保険料・・・生命保険料のことです。これもお客様負担の場合と、金融機関負担の場合があります。
融資手数料・・・5万円前後でしょうか。金融機関の手数料です(審査料などと表現する場合もあります)。
収入印紙代・・・融資の契約書などに貼付する印紙代です。住宅ローンの借入額、不動産の取得額によって異なります。
抵当権設定費用・・・抵当権設定のための、登録免許税と司法書士手数料です。借入れ金額や、建物の用途により金額が違いますが、10万円~30万円くらいです。
<注1>上記金額以外に不動産取得税が不動産取得時にかかります。
<注2>上記金額は建物の構造、借り入れ金額、借り入れ機関等の各種条件により異なりますので目安としてご覧下さい。
<注3>金融機関による、つなぎ融資に発生する金利が別途必要になります(住宅ローンの融資条件によります)。
お問合せ・無料資料請求はコチラ
お問合せフォームはこちら
無料資料請求はこちら